スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い夜

 17, 2010 00:24
母と妹はしばらく一緒にいてくれた。
二人が帰った後私達は寝ずに看病した。
あまり苦しむようならとわたされた注射(鎮静剤)・・使いたくないな。
だけど3時頃やっぱり苦しみだしてしまった。

私はずっと『大丈夫 大丈夫 すぐによくなる』
『早くよくなって散歩行くんでしょ!』、『ご飯食べるんでしょ!』と声がけをした。
自分を励ましてたんだな。。。

こんなことになるなんて私の責任だ。
はじめにおかしいと思った時、もっと勉強してもっと追求しなくちゃいけなかったんだ。
多飲多尿で色々調べていた時症状のあてはまっていた門脈シャントを読んでたのに。
もっと先生に食いついていればよかった。
もっと早くに治療していればこんなヒドイ状態にならなかったんだ。
デイジーにつらい思いをさせなくてすんだのに。
完全に私の判断ミスだ。

忙しさを理由にうるさいってキーキー怒った自分を恨んだ。
デジはまだ5歳なのに。
ラブみたいにいろんな楽しい所に行ってない。
美味しい一口だってそんなにない。
おもちゃだって思う存分買ってあげてない。
ラブが生きていた時、病気のラブ最優先でいつも二の次・・
ラブが亡くなり、これから思う存分楽しませてあげようと思っていた時も色々あって保留になったりしていた。
私はデイジーにかわいそうな思いをたくさんさせてきたのだ。

まだまだやることがたくさんあるのに死なせるわけにはいかない!
この時期・・ラブが調子悪くなったのと同じだったので怖いと思ったけど
絶対生きてもらう!
ラブが天国に逝ってしまって2年・・・あんな思いはまだしたくない。
絶対に良くなってもらう!!


スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。