Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの日から随分たったな。
あの日がデイジーの死ぬ日だったなんて思ってもみなかった・・・
甘えん坊でビビリで独りじゃなんにも出来ないデイジーは天国で元気にやってるのかな?
ちゃんと迷わず行けたんだろうか?
ラブの言うこと聞いて、先輩フラットさん達と仲良くできてるかな・・・
死んでからも心配しちゃうなんてね・・・
本当にずっと子犬のままだったな。


デイジーが逝ってしまう2~3週間前にラブの夢を見た。
今まで1、2回夢に出てきたラブだけど
お尻だったりやけにボヤけていたりと遠慮がちな登場だったのに
その時は鮮明なラブだった。

散歩を終えた私に父が『買い物に行くから急げ!』と言うので今は入院している祖母に
ラブをあずけて車に乗った。
すぐに携帯にラブが脱走したと連絡が入った。
私は『道路に出て車に跳ねられたら大変だ!早く降ろして!!』と叫べど父はすぐに止まってくれない。
焦りながらも窓を見ると交差点でラブがもの凄く困った顔をして信号待ちをしているという夢だった。

今思えばデイジーが大変だよと知らせてくれてたのかもしれないな。
ラブが夢に出てきてくれた~なんて喜んでラブのメッセージに気づかなかった自分に腹が立つ。
あの困った顔が忘れられない・・・

実はデイジーが発病して具合が悪くなった時、私はラブにお願いしたのだ。
『ラブが死んでまだ2年もたっていないのにあんな悲しい思いはまだまだしたくない。
デイジーはまだ4年しか生きてないの!デイジーを連れて行かないで!
もう少しKと楽しく過ごさせてあげて。』

ラブは私の願いをきいてくれたのかもしれないな。

昔フラットの寿命の話をしていた時、Kはデイジーが死んだらもう犬は飼わないと言っていた。
彼はまだフラットに触る自身がないらしい。
娘が夜泣きした時、『デイジーにあいたいよう~』と言われてこっちも泣きたくなったことがあった。
だけど最近は少し余裕を持ってデイジーのことを話せるようになったかな。
なので心配しないで天国で楽しく走り回ってねデイジー♪


moblog_df92b6fa.jpg
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。