Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070228110331.jpg

ご心配をお掛けしましたが皆さんのパワーのおかげ189でラブちんの手術、無事成功しました!術後も順調です(^^)
先ほど病理の検査結果も良性という嬉しい連絡もあり少しホッとしております。



手術当日、朝ご飯抜きのラブと同じく私も食事をしないで(って本音はご飯が喉を通らなかった頼りない飼い主202)病院へ。。。

麻酔の誘導?のための注射をしてフラフラしてるのに頑張って立ち続けようとするラブの姿を見てうるうるしちゃったり238
立会い手術でほとんど最後まで見ていたのですが、ラブがぐったりと横たわってるのがかわいそうで心配で・・・ここでも弱ッチイ飼い主でしたがなんとか最後まで手術に参加してラブと一緒に頑張りました。

問題のマイボーム腺腫は根が深かったので『目を大きくする美容整形をする?』と言われたけど、あくまでも人間がこだわる見ばえでメスで切ってまた何針も縫うというのです。
母はかわいそう・・・と言うし、私もラブに負担が少しでもないようにと思い美容整形なしにしました。
ラブの大きなおめ目は少し小さくなっちゃいましたが愛おしさ数万倍です。

胸の腫瘍の切除で仰向けにされ、レーザーメスで切り取られるところを見た時『ここを無理にとってしまって本当によかったのだろうか?ラブにとんでもないことしちゃったんじゃないか!?』と急に心配になりましたが、切っていくうちに大きな腫瘍の下から新たに腫瘍が見つかってやっぱり正解だったのかな?とグルグルしているうちに手術終了。

覚醒した時はもうろうとしているのにすぐ立ち上がろうとしてくれて痛々しいけど思ったより元気で良かったです。


夕方お迎えに行くと、待合室まで小走りでシッポをふってきてくれました!
よかった~!このまま寝たきりとかになったらどうしよう・・・の心配をよそに家に帰っても『ご飯くれー!』『カラーとってー!カラー取れっー!!』のエンドレス。
元気なのはいいのだけど、ね・・・寝れない183
けっきょく朝までお付き合いでしたがいいんですこれくらい。
しんどいしんどいってヒンヒン言うよりありがたい誤算でした。
抜糸までカラーつけてなきゃいけないけど、頑張ろうねラブ!!


御守りつけてます♪
先生が黄色いペットフレックスの上にパウ柄をつけてくれました。
これも早くよくなるおまじないか?
20070228110249.jpg


 


 


 





 

スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。