Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとイヤなことがありました・・・

いつものごとくデイジーと実家に行く時、実家には駐車スペースがなく少し離れた所に駐車場があるので私達は歩いてくるのですが
その時、小学校高学年くらいの男の子が一本前の道を自転車で通りすぎようとしていました。
が、デイジーを見て進路変更しこちらに近づいてきたのです。

そして自転車に乗ったまま手をあげて無言のままいきなり触ろうとしました。

デイジーはビクッ!!っとして後ろに大きくさがり、もの凄い吠えてしまいました。
きっと何かされる(>_<)とスゴク怖かったんだと思います。
私から見ても手のあげ方が叩くのかと思ったくらいですから・・・

吠えられた子供は『うわっ、こえー。何この犬』

プチ切れです
『いきなり何も言わずに触ろうとしないで!!』
言っちゃいました。
子供だけどなんの挨拶も断りもせずに触ろうとして最後は捨て台詞!!
あってはならないけど、もし気難しく臆病な子でびっくりして噛んでしまったら・・・

きっとその子はカワイイ・触りたいと思って来てくれたんだろうけど吠えられたら逆切れって何?です
失礼すぎるわ。
それにしても結構大きい子だったのにどうして吠えられたかとか考えないのかな。
最後までにらまれました。

私の小さかった頃に比べて動物と接するのが少なくなってるからわからないんだろうか。
それとも親の躾?
でも今も昔もいますよね、ぐずった孫つれて犬とすれ違う時『そんなに泣いてたらワンちゃんにガブっとされるよ!』な~んて恐がらせちゃう人。
あんたの孫泣いてなんで犬が噛むのさ~

最近なら公園は子供たちのもので犬を入れると汚いから犬はドッグランで散歩させて下さいとか言う方々もいるらしいし。
悲しいね~
そんなに犬(動物)嫌いな子を育ててどうなるんだろ・・・
私にとっては大切な子供、家族だよ。



DSC00918.jpg 


DSC00961.jpg

デイジー目くそついてるけど・・・

スポンサーサイト

今日はデイジーの2歳の誕生日(^・^)♪早いな~もう2歳。            DSC00990.jpg  
ヘタくそだけど、ラブ以来久々にケーキを作ってみました(^^ゞ
中学ん時はお菓子作りが大好きで幼なじみとお互い作って食べに行き来してたっけ。
でもパタリと作らなくなってしまった・・・何でだろ。


DSC00996.jpg  DSC00997.jpg



デイジーは札幌のペットショップにいました。
そのころ夫は犬が欲しくて出かけるとペットショップに行き、レトリバーに釘付けで『いいな~連れて帰る?』が口癖。
私は実家のラブがいるので最初は乗り気でなかったのですが、
だんだん歯がゆくなった夫は「犬いつ飼えるのよっ!」といら立ちはじめたのでブリーダーを探すことにしました。
でも北海道にフラット専門のブリーダーさんが少なく、本州から空輸してもらうしかないのかなぁ・・・なんか飛行機に一人で乗せるのってイヤだな~なんて悩んでいた時に出会ったのがデイジー。

スゴイ細くて子犬独特のコロコロ感がなくずいぶん大人げに見えるフラットでした。
その日はさんざん抱っこして(夫が)話きいて帰りました。

3連休の2日目、その日も札幌に用事があり、よってみるとまだいました。
少し覗いて悩んで帰る私達。

夫をなだめて3日目。
家でフラットの子犬の話をする夫・・・
犬を飼ってる友達が私に『ちゃんとしたブリーダーからかうのが一番良いだろうけど、出会いも大切だと思うよ』とmailがきました。

そのお言葉に夫が『行ってみてまだいたらうちの子だ!!』

そしてデイジーはうちの子になりました



ラブにもケーキをおっそ分け♪ ちょっと食べすぎだね


  DSC00953.jpg   DSC00954.jpg


 

週末、北海道も暑く、ぐ~たらしていた我が家。
夫は暑いの大好き!一生南国で半袖・短パンで暮らしたい派に対して私とデイジーは夏がまるでダメ・・・(+_+)
デイジーは夜も寝苦しい様子。黒いワンコはかわいそうだね

それでも日曜は涼しくなったので少し復活。
久々に映画に行きました。 『パイレーツ・オブ・カリビアンデッドマンズ・チェスト』の先行上映。
ジョ二ー・デップ・・・昔はクセがありすぎてあんまり好きくなかったんだけど、
なぜか最近気になる。
彼もパパになりまじめな人生を送っているせいか?
映画は面白かったけど、「んーーっ続くのかーっ!!」って歯がゆい終わり方。
階段でみんなが上がってくるのを待つラブ。
実家は1階が店をやっていて住宅が2階なのでラブはいつも2階でお留守番でした。
デイジーと違ってお留守番が得意な子で10時間位一人でいても平気。
でも平日は夕方みんな帰ってくる時間になるとちゃ~んと待機してるんです。
DSC00844.jpg

デジカメを向けると不満気・・・何ぃ~って感じでしょ。
微妙に目を合わせない。

腰と股関節が悪いラブは10歳位で階段をのぼれなくなりました。
ドクターストップもかかり、現在は抱っこひもで上げ下げしている状態なんです。
体重27キロの彼女を毎日抱えていた私は去年ぎっくり腰で2週間ほど動けなくなりました。
階段昇降機を設置するか悩みましたが結構スゴイ金額で保留に・・・
『やっぱり大型犬を飼うなら2階の住宅はダメだ~』と身にしみました(+_+)


そんでこれは貞子・・・
DSC00849.jpg

じゃないや下を覗くデイジーだった。
この顔もなんか怖いな。
DSC00850.jpg

君もそういう日がくるんだろうな
老いは必ずやってくる・・・
足腰の負担にならないようになるべく階段の上り下りは避けようね。





DSC00870.jpg

フラットに見えない・・・
夫の両足にはさまってるデイジー。
このあとイビキかいて寝てしまった。
そんなにKが好きなのかいっ!!

ちなみにラブの耳をたてるとウェルッシュコーギー(みたい?)
DSC00902.jpg



デイジーは夫が大好き
私の実家にいる時は私にピッタリだけど、家に帰ると手のひらを返したように夫にひっつく。
おかしいなぁ~~小さい時は私命だったのに・・・

喜んでるのは夫でデイジーが来てから毎日はりがあって楽しいみたい。
家の中でワンコと暮らすのが初めてだった彼はすべてが新鮮・バラ色♪
デイジーがきた最初の夜は気になって眠れず(私は爆睡)、次の朝はものすご~く早く起きてお世話(私はぐっすりいつも通り起床・・・って書いたけどラブの時は同じでした(笑)

そんな感じで今もデイジーのお世話係の夫。
私が散歩後にあんよや下まわりを洗うと毛玉チェックが入ります。
短毛のラブと生活していた私は毛玉なんて気にしてませんでした
毛玉を発見するとブツブツ文句言いながらデイジーに話しかけ、
愛用のスリッカーでブラッシングする夫。

この変わりよう・・・たぶん夫の友人達や家族が見たら信じられないであろう。
人って変わるんだね。
根本から変えるワンコはすごいね~


DSC00889.jpg

↑真剣な顔で夫を待つデイジー





  DSC00818.jpg   DSC00819.jpg

先日、沖縄に住む友人TERUからマンゴーが送られてきた!!   


  DSC00824.jpg

じみに毎年楽しみにしている私
すご~く甘いの!!夫と実家とで美味しく頂きました。
ご馳走様でした(*^。^*)


TERUは同じ目標を持ち共に頑張った1つ上の同級生。
私達は日本で英語を学び、アメリカの大学に編入して学位を取るために一緒に頑張ってきた同士?と言う感じでした。ていうか兄妹?
私は留学が決まる時に祖父が他界して家の事情で結局行けなかったけど、友達は各州に散らばって行きました。何人かは同じ学校だったけど。

20060701115927.jpg
 
みんな若かったね♪

今はほとんどの友達は無事帰国し、目標を達成しています。
その中で一番お世話になったのがTERU。
現在は沖縄で頑張っています。

独身貴族を通してきた彼もついこの間めでたく結婚し、9月にはパパになるのです!
TERU家は現在、奥様とボーダーコリーが3頭そしてお母様の大家族。
子供が加わる9月にはもっとにぎやかになるんだろうな~
どうぞお幸せに!!
今度遊びに行くよ♪・・・たぶん。








WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。