Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの日から1年が過ぎた・・・
デイジーが死ぬ日だなんて思ってもみなかった。
デジに触りたいな。
デジの匂いがかぎたいな。
さびしん坊のデイジーが1人で大丈夫かな?とか今でも心配だなんて
情けない飼い主です。

元気でやってるかな?
ラブやお友達犬と走り回ってるのかな?
私達は正直今でも未練タラタラでデジを思うとシンミリしちゃいます。
だけどデイジーと過ごした楽しい時間は忘れません。

今でも大好き♪ありがとう!!!





スポンサーサイト
あの日から随分たったな。
あの日がデイジーの死ぬ日だったなんて思ってもみなかった・・・
甘えん坊でビビリで独りじゃなんにも出来ないデイジーは天国で元気にやってるのかな?
ちゃんと迷わず行けたんだろうか?
ラブの言うこと聞いて、先輩フラットさん達と仲良くできてるかな・・・
死んでからも心配しちゃうなんてね・・・
本当にずっと子犬のままだったな。


デイジーが逝ってしまう2~3週間前にラブの夢を見た。
今まで1、2回夢に出てきたラブだけど
お尻だったりやけにボヤけていたりと遠慮がちな登場だったのに
その時は鮮明なラブだった。

散歩を終えた私に父が『買い物に行くから急げ!』と言うので今は入院している祖母に
ラブをあずけて車に乗った。
すぐに携帯にラブが脱走したと連絡が入った。
私は『道路に出て車に跳ねられたら大変だ!早く降ろして!!』と叫べど父はすぐに止まってくれない。
焦りながらも窓を見ると交差点でラブがもの凄く困った顔をして信号待ちをしているという夢だった。

今思えばデイジーが大変だよと知らせてくれてたのかもしれないな。
ラブが夢に出てきてくれた~なんて喜んでラブのメッセージに気づかなかった自分に腹が立つ。
あの困った顔が忘れられない・・・

実はデイジーが発病して具合が悪くなった時、私はラブにお願いしたのだ。
『ラブが死んでまだ2年もたっていないのにあんな悲しい思いはまだまだしたくない。
デイジーはまだ4年しか生きてないの!デイジーを連れて行かないで!
もう少しKと楽しく過ごさせてあげて。』

ラブは私の願いをきいてくれたのかもしれないな。

昔フラットの寿命の話をしていた時、Kはデイジーが死んだらもう犬は飼わないと言っていた。
彼はまだフラットに触る自身がないらしい。
娘が夜泣きした時、『デイジーにあいたいよう~』と言われてこっちも泣きたくなったことがあった。
だけど最近は少し余裕を持ってデイジーのことを話せるようになったかな。
なので心配しないで天国で楽しく走り回ってねデイジー♪


moblog_df92b6fa.jpg



デイジーが虹の橋を渡って1カ月が過ぎた・・・
死んだ後、やっぱり心残りだったのか1週間くらいデジを感じた。
自分でも死ぬと思ってなかったのかもしれないな。

デイジーがいないと家が広く感じる。
『デイジーっ!』って呼んだらワッサワッサと出てきそうだけど、
もういないんだ・・・

だんだん匂いも薄れてきているんだけど掃除機をかけるとデジが現れる。
あ~この古い掃除機も捨てられなくなってしまった。

マットの毛、壁のヨダレ・・・
ずっと掃除しようと思ってたのに思い出にすがってキレイにできない。

『デイジーしつこいって!』。。。しつこいのは私だったんだ。
未練たらたらでほとんど捨てられない。

デイジーに触りたいな・・・
デイジーが恋しいな・・・


考えてみるとラブの時から数えて私は19年も犬と過ごしてきたんだ。
長いな。人生の半分だ。

犬のいない生活を過ごしているんだと思うとやっぱり淋しい。

だけど、前を向いていかなきゃね。




moblog_0198d5c5.jpg
あろはちゃんに借りたアシスタントベストを着てお散歩しているデイジー

はるかさん、あろはちゃんありがとう!随分と助かりました。




moblog_0d680451.jpg
可愛いお花があると買ってしまいます。
淋しくないように。
今日は初七日です。
とても早かった気がします。


火葬は5月3日に私の両親、妹、K、娘と行ってきました。
食べるの大好き!なデイジーのためにいっぱい好物を入れました。
たくさん『ごめんね』と『うちの子になってくれてありがとう』を伝えました。


後悔ばかりですが、これからいっぱい思い出してありがとうを伝えていきます。
本当に頑張ったねデイジー!偉かったよ!!


moblog_decbc56e.jpg




5月2日午前1時頃、虹の橋を渡りました。
7歳9ヶ月。
8歳までもう少しでした・・・


門脈シャントを発病してから何度も復活して頑張ってきたデイジー。

亡くなる1週間前、血尿・頻尿で膀胱炎になりました。
薬を飲ませると少し改善しこのまま治ってくれると思っていました。
夜中「げーっ!」って吐いたのが気になりましたが薬が合わないのかな?とかしか
思いませんでした。

2日後再度病院に行き半年ぶりの血液検査をしました。
肝数値は最低で低空飛行・・いつ墜落してもおかしくないと言われましたが
脳障害を及ぼす原因?のアンモニアの数値は低いので安心していました。
ただ貧血が気になるとのこと。
その日はこのまま膀胱炎は完治すると確信して家に帰りました。

5月1日
朝Kがいつものように散歩へ連れて行き、普通にご飯を完食。
Kが仕事へ行き、私が少し遅れて下に行った時いつも寝ない所で寝ていたので
おかしいなと思いました。
大丈夫かい?となでるとむくっと起き上がり嘔吐。
何度も何度も嘔吐。
トイレに行き少量のオシッコ(茶色かったので血尿だったと思います)
病院で吐き気止めと脱水を改善する点滴をすることになりました。
「絶対帰る!!」と反発したものの最後はすんなりゲージに入ったデジ。
抱きしめてあげようと思ったのに看護師さんに閉められてしまった。
半日入院と言われまた預けて危篤状態になったら嫌だなと思いつつ
病院をあとにしました。


夕方迎えに行くと脳障害が出てきているとのことでやっぱりひどくなっていた。
悪くなる前に連れて行って病院で悪くなるが毎回重なるのか最悪な状態だった。
Kは仕事で今日はいない。
嫌だな・・不安だけどもし病院で亡くなるようなことは絶対避けたい。
大嫌いな病院に独り残す訳にはいかない。
次の日病状が改善されていなければ肝性脳症に効く点滴を在宅でしてもらうということで連れて帰ってきた。

先生はもしかしたら持たないかもしれないしまた前みたいに持ち直して普段通りになるかもしれない。
デイジーの場合は脳なのでなんとも言えないと言われた。

家に帰るとハアハア息が荒い。
オシッコをしようとしているのか何度か起き上がるそぶりは見せたけど
首も持ち上がらない。
水を少し飲んだけどご飯は食べれる状態じゃなかった。
私はヒドイ頭痛でデジの横に布団を少し準備しては横になりという感じで
体が言うことをきかなかった。
こんな時に頭痛なんて、デイジーはもっと苦しんでるのに。

デイジーがきつそうだな・・・先生に電話しようかと思い考えていた私と
横に付き添っていた妹はほんの10分ほどウトウトしてしまった。
気づいた時には舌の色が変わっていて息をしていなかった・・・

私はヒドイ飼い主です。
あんなに何度も復活して頑張ってくれたのに。
あんなに淋しがりやで甘えん坊のデイジーをやさしい手で見送ることが出来なかった。
ありがとうもごめんねも言えなかった。
やっぱりkuntanは駄目だと思っているに違いありません。
悔いてももうデイジーはいないからどうにもならないのに。。。


生前デイジーを可愛がってくれた友達、遊んでくれたワンちゃん達ありがとうございました。
そしてたくさんのお花を持ってきてくれたり、お顔を見に来てくれた皆様に感謝します。


moblog_223c5a70.jpg

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。