Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お帰りデイジー。
そして実家ではラブ。
迷わず帰ってこれたかな?
070.jpg

moblog_afcbe809.jpg
お盆なので妹からお花やお供え物がたくさん♪







2ぴきで昼寝




スポンサーサイト
ガイドドッグオープンデイからますますワンが恋しい私・・・
娘が幼稚園に行きはじめ1人の時間が増えたからかな。
思えばず~っとワンがいたからね。
パートも探してるけどなかなかみつからず、
幼稚園にもう少し慣れてからじゃないと不安だしね。
(楽しかった!と帰ってくるくせに朝になると
幼稚園に行きたくないという娘

盲導犬といえば!と思い出して実家からこんな本を掘り起こしてきた。
moblog_0002a29a.jpg
ちょうどラブが1歳なるかならないか(過ぎてたかな?)位の時
放送されていた盲導犬特集の番組。
張り切ってビデオも撮ってあるの(ビデオなんて古いね~いつの話?
でもまだそのビデオはあるはず・・)
あまりに感激して番組最後のプレゼントに感想をそえて送ったら見事に当選♪
字が大きくて多分子供向けの本なのかな?
でもとても面白いのだ。

その後いつもの散歩コースでラブラドールらしき犬を
連れた女性に声をかけられた。
『いつも見かけててお話したかったの~』と。
キャリアチェンジ犬のあかりちゃん♪
確かゴールデンとのF1と言っていたな。
その方は何度かパピーウォーカーをされていて
全て盲導犬になっていると言っていた。
ご縁で一緒に散歩したり、遠くの公園に連れてってもらったり
お家に遊びに行ったりもしたっけ。
色々教えてもらって嬉しかったな~
仕事が忙しかったりであまり会わなくなって数年後、
たまたま家の前を通ったら老犬がいたので
老犬ボランティアもしていたのかなぁ。
今はどうされているんだろう~
ラブが天国に旅立った時連絡しようと思ってたんだけど・・・
気づけば20年近くも前のことなんだ
Nさん元気にしているかな。

初めて行ってきました北海道盲導犬協会!!(更新オソっ
中学生の時からテレビの特集などで見て、一度は行ってみたかった施設です。
もっとず~っと果てで遠いのかと思っていたら
母方の祖父母が住んでいたところから結構近かったんだ~に親近感♪

まずはふれあいコーナーで10ヶ月の盲導犬のたまごなのかな?にご挨拶。
moblog_08bade3e.jpg

色々質問したり、点字などを体験したり・・・
Kはパピーウォーカーや繁殖犬・老犬ウォーカーの説明を熱心に聞いていました。
それから1階に移動して老犬ホーム見学。
私が一番行きたかった所です!
憧れの協会スタッフ辻さんとお話ができて感激しました~
ここにいる老犬達は本当にいいお顔をしています。
そして皆ヒトが大好き!
私の方がエネルギーをもらった感じです。
『ありがとう。ゆっくり楽しく長生きしてね』とこっそり耳打ちしてきました。
娘は老犬と並んで永遠とお外を眺めるという・・外出入り口真ん中に座って
ちょっと邪魔な感じだったけどスゴイ喜んでました。

その後はお隣の犬舎へ。
盲導犬候補生達がたくさんいましたよ~
もの凄いキレイで無臭。
どこぞのペットショップより清潔だとKは感動していました。

そして大盛況のパピー見学!
moblog_822ebbed.jpg
抱っこできるなんて思ってませんでした!!
娘も何度も抱っこさせてもらい大興奮でいい体験になったと思います。

最後に玄関近くに繋がれていた盲導犬候補生かな?とふれあい
moblog_9637b567.jpg


moblog_191b6119.jpg

この後、好き好き~という感じで押し倒されていました(笑)


可愛かったね!
子犬を触るなんて何年ぶり?盲導犬のこともたくさん知ることが出来たし
子供も私達もいい刺激になりました!
本当に楽しい一日でした~


家の近くの土地で家庭菜園を始めたおじさんがいる。
自分の土地なのか借りているのかわからないんだけど
ある日車で通りかかった時イエローラブちゃんが側にいた。
しかもラブと同じ赤いハーネスをしていた。
釘付けになってしまった。

何日かして思いきって話かけてみた。
実はおじさんも去年15年一緒にいた黒ラブちゃんを亡くしたそうで
それでこの子が来たらしいのだ。

その子は5カ月の時、盲導犬協会から譲り受けた子なんだそうだ。
盲導犬の最初の適正でひっかかった子で里親を募集していたらしい。
必ずしもパピーウォーカーから離れて不合格になるんじゃないんだね。

おじさんによると畑仕事を朝から晩までしていても車の後部座席でじっとしてるらしい。
偉すぎる。
盲導犬の適正には不合格でもさすがだ。
デジは無理かな。

それにしてもラブラドールを触るのはラブが天国に逝って以来かも・・・
近くで見ても触れなかった。
感触は・・ツルツルだった(笑)
やっぱりラブと違う。
ラブはウェーブした背中以外はポヤポヤちっくなやわらかい毛並みだったな。
皮膚が弱かったからかな~

なんか久しぶりにほんわかした。
でもラブじゃない。
当たり前だけど。

両親はラブがいい犬すぎてもう他の犬は飼えないとか言っている。
まぁ、自分たちも歳をとってきていっぱいいっぱいなんだろうけど。
友達の両親も長年一緒にいた愛犬を亡くして絶対もう飼わないと言っていたけど
友達は数年して犬をプレゼントしたらしい。
今はその犬にメロメロだ。
だけど飼えない気持ちもよ~~~くわかる。

とにかく『いつでも声かけて!』とおじさんに言われたのでお言葉に甘えよう!
楽しみが増えました。

私のブログごときに里親募集のわんちゃんを載せていいのだろうか・・・
と悩みましたがお友達に頼まれたので載せることにしました。

どなたか一生家族として可愛がってくれる方はいませんでしょうか?
友人知人の方でもいないですかね。。。

実は私も考えたのですが実家にいるとはいえ世話をしているラブもいるし
加えて教育中のデイジー。
大型犬3頭となるととても無理でして(>_<)

ステキな飼い主さんにめぐり会えるといいのですが・・・


 
img021.jpg


 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。